高峰秀子のすっぴん・ノーメイクまとめ

高峰秀子のすっぴん画像や化粧を落とし後のノーメイク画像のまとめです。気になる整形、卒業アルバム(卒アル)、プライベート写真なども。

名前:高峰秀子

高峰 秀子(たかみね ひでこ、1924年3月27日 - 2010年12月28日)は、日本の女優、歌手、エッセイスト。本名は松山 秀子(まつやま ひでこ)、旧姓は平山(ひらやま)。愛称は「デコちゃん」。 子役から大人の女優へ成長、戦前・戦後を通じて半世紀にわたり日本映画界で活躍した女優の1人。1929年(昭和4年)に松竹蒲田撮影所で子役デビューし、天才子役スターとして活躍。ハリウッドの名子役シャーリー・テンプルとも比較されるほどの天才子役ぶりで名を馳せた。その後東宝、新東宝を経てフリーとなる。木下惠介、成瀬巳喜男監督作品に常連出演したほか、小津安二郎、豊田四郎、稲垣浩、五所平之助など日本映画界を彩る巨匠監督の名作に数多く出演した。1979年(昭和54年)に女優を引退し、その後はエッセイストとして活動。主な出演作品に『カルメン故郷に帰る』『二十四の瞳』『浮雲』など。著書に自伝『わたしの渡世日記』など。夫は映画監督の松山善三。

高峰秀子のすっぴん・ノーメイク画像

※Instagram・TwitterなどのSNSやGoogleから高峰秀子のすっぴん画像を取得しています

高峰秀子のすっぴんへのコメント

コメントはまだありません

コメントを書く

コメントを残す



高峰秀子のすっぴんを見ている人はこんな芸能人のすっぴんも見ています